menu

太宰府市議会議員 神武あや

子どもも大人もみんなが安心していきいきと暮せる太宰府市のまちづくりをめざして
  • 「神武あや」プロフィール 神武あやを知ってください。

  • 「神武あや」政策 皆様とお約束します。

  • 「神武あや」私の決意・こころざし 神武あやの行政への想い。

  • 「神武あや」太宰府議会・活動報告

  • 「神武あや」後援会長のご挨拶 後援会長 弁護士 稲村晴夫

  • 「神武あや」応援の声 ご支援ありがとうございます。

神武あや太宰府日誌
神武あや太宰府日誌
2018年11月 1日

子どもたちの通学の荷物重くてどうにかならない?

という声に応えて・・・

アンケートのご協力ありがとうございました。

〜現状〜

・教科書だけでも7キロある

・部活道具や体操服、お弁当などで13~17キロの生徒が多い(夏はプラス水筒で1~3ℓ増える)

・「脊椎側湾症」と診断されている生徒がいる生徒がいる(医者からは原因不明との説明)

・生徒自身から頭痛や肩の痛みの訴え

面談を終えて

学業院中学校は教室に余裕がなく、また教室自体が40年前の基準のままであることから置く場所すら厳しい状況です。生徒と保護者からもアイデアを出し合いたいですね。神武

アンケートのまとめを持って

教育長11/15 校長先生11/6に面談

・文科省からの指導もあり、今年度中には対応したい。

・持ち帰るものの選択などについては生徒自身にまかせたい。

(「子どもたちは自分で考えられる力を持っています」とのこと)

・「側湾症」や体調などで個別対応はしていくので申し出てほしい。

・・・など現状はしっかりと認識されました。

ページトップへ